次はどこに行こう?

MotovloggerことSaikaRiderのブログ。動画内で言い残したことやカスタム忘備録など。

ここまでのおはなし

皆さんこんにちは、Saika (@SaikaRider) | Twitterです!

 

 

ブログレイアウト的にも記事を増やそう!ってことで…

 

 

早速忘備録記事ですw

f:id:kakiolite:20170722145911j:image

 

 

 

 

今までのバイクの遍歴を見ていきましょう。

そういえば5月で免許取って一年です。

 

何台乗り換えてんだよとかそういうのは僕が1番よくわかってます←

 

今までの車歴としては

 

YAMAHA MT-25(16年モデル)

HONDA VFR800F(14年モデル)

 

です。

 

新車→中古車と乗り換え。

で、ニーハン→大型。

168kg→243kg。

 

 

243kg!

 

 

 

f:id:kakiolite:20170722142017j:image

 

 

これが大きかったですね。

いけると思ってたんですよ。

走り始めたらいいんです!

走り始めるまでが…ね…

1.5倍の車重ですからね…

 

まあこの辺りはまた記事にしましょう!

 

じゃけん今までの僕のバイクを復習していきましょうね〜(意味不明

 

 

MT-25の歴史

 

まずは納車時

f:id:kakiolite:20170722141115j:image

可愛いですね。

生まれたままの姿のMT-25。

個人的には今のシルバーよりこっちのシルバーの方が良かったです。若干のチープ感は否めませんが…

 

 

溝イン後の神塗装後

f:id:kakiolite:20170722141135j:image

あらやだカッコイイ!

シルバーの部分は全てマットブラックになりました。

塗装童貞を卒業し、初メテとは思えない塗装ビッチっぷりを発揮してかなりの仕上がりになりましたよ。

この辺りから丸目ネイキッドへの憧れが強くなる。

 

 

丸目化後

f:id:kakiolite:20170722141157j:image

ええやん!ええやん!

ただ、あまりにも走行風がダイレクトに伝わって来るからつらいなあと思ってた。

 

 

ビキニカウル(塗装)装着

f:id:kakiolite:20170722141222j:image

Twitterのフォロワーにビキニカウルをいただき、マットブラックに塗装してから取り付け。

このスタイルめっちゃ好きです。今でもLOVE。

f:id:kakiolite:20170722141243j:image

ただ、やっぱり汎用品マシマシのカスタムなので、何かと信頼性が低いのが気になる。

ビビリ音しっぱなしだったしw

 

やっぱり純正部品ってすごいや!(当たり前

 

もうこの時には大型二輪免許を取っていたので、大型への憧れが強くなって来る。

しかも、中国・九州ツーリングの時にニーハンのしんどさが身にしみる。

 

カウルが欲しい!

 

僕「カウル欲しいなあ…ロンツーを快適に過ごしたいなあ…」

 

もう1人の僕「おうじゃあカウルがあってしかもツアラーなら満足か!」

 

ぼく「満足や!」

 

も「ヤマハ愛はどうするんや!」

 

ぼ「それはそれ、これはこれや!」

 

も「そうか、ほなええバイクあるで」

 

ぼ「ほう」

 

も「VFR800Fって言うんやけどな」

 

ぼ「VFR800F」

 

も「ちょっと重いけどフルカウルでツアラーや。しかもV型四4気筒エンジンで、Ducatiルックな外見や。積載もばっちりやぞ。ヘッドライトもローで隻眼ちゃうしな。ちょっと重いけど。」

 

ぼく「V4ええやん!重いのなんて慣れる慣れる!乗り換えや!」

 

 

VFR800Fの歴史

 

納車直後

f:id:kakiolite:20170722141254j:image

これがぼくが求めていた最高のバイクだわ。

一生一緒にいてくれやぁ〜♫

 

伊勢・静岡ツー

f:id:kakiolite:20170722141323j:image

あーやっぱり最高、VFR800Fマジ神、ウェイ

 

 

f:id:kakiolite:20170722144533j:image

 

 

 

 

 

ん?

 

f:id:kakiolite:20170722144215j:image

 

 

 

んんん???

f:id:kakiolite:20170722144555j:image

 

 

 

これめっちゃ重いやんけ!(知ってた

 

停める時とかめちゃくちゃ気使うし、何より押し引きが不可〜不可〜(まるで単位のよう

 

てか、立ちゴケでチェンジペダル逝くって構造上の欠陥やろ!(違う

 

この後2回ぐらい立ちごけました。幸い毎回ペダルは逝きませんでしたが…

 

なにより、教習所からMT-25に至って立ちゴケ全くしたことなくて、それはそれはショックが大きかった。

 

 

あれれ?バイクに乗るのがつらいぞ?

f:id:kakiolite:20170722144630j:image

 

僕にとっては「気軽さ」がバイクに求める重要な要素だったんです。

 

 

 

 

結論:重さには慣れませんでした 

 

神の声「乗らないバイクには何の意味もないのです…さあ、あなたが真に乗りたいバイクを探すのです…そして買うのです…」

 

ぼく「!!!」

 

ぼく「やっぱりネイキッドが好きや。カウルはめっちゃ大事やけど、軽くてパワーがあっての方がぼくには大事や。風はスクリーンで軽減されるけど重さはいつでものしかかって来る。友達のおらんぼくはソロツーが多いからそう言うリスクヘッジも重要やな。」

 

 

 

 

はい。で、兼ねてより気になっていたSV650ABSに乗ることにしました。

 

 

丸目ネイキッドでマットブラック。

 

 

ん???

 

 

 

それなんてMT-25?!?!

 

 

 

まさに原点回帰ってやつです。

実はMT-25はまだ手元に残しています。

それぐらい好きです。

 

あと決め手は試乗ですね。

www.youtube.com

 

僕はVFRV型エンジンの悦びを知ってしまったんですよねえww

 

MT-07と悩みましたが、07は借りて乗ったところパワー以外MT-25とどこが違うのか僕にはあんまりわからず…

 

あとあのメーターだけは無理でした。

 

 

 

試乗大事ですマジで。

現行パラツインのニーハンはどれもほとんど変わらないんでデザインで選んでもそこまで後悔はないと思いますが、大型は試乗しましょう。マジで。

 

後は納車を待つのみでござる。

 

Saika